Archive: 2019年05月  1/1

ガーデニングに癒される日々

お世話になった獣医さんにお礼をと思ってエスコヤマに行きました。買い物して外に出たところの景色がとても心に沁みました緑の木陰が穏やかで優しいガーデンです。ぽんちゃんの時は私がお礼のあいさつに行くまで1週間以上かかりました。お世話になった先生や看護婦さんの顔を見るのが辛くてなかなかいけませんでした。今回はずっと主人がお医者さんに連れてくれてたので主人がお礼に行ってくれました。そのあと知らない花屋さんか...

  • 12
  • 0

静脈瘤の手術~ハピのこと。

今週は数日の間にいろんなことがありました。やっと気持ちが落ちついてきたので更新します。下肢静脈瘤は数年前から足に血管が浮き出ていましたが最近になって足がつったり浮腫んだりだるかったり痛かったりとだんだん日常生活に差しさわりが出てきて春から専門の外来に通っていました。日帰りで手術できる病院やったので症状の酷い左足だけ週明けに手術しました。あとは通いで術後の検査や消毒に行ってます。ハピは毎週のようにも...

  • 14
  • 0

ブルーフォー・ユー~フェリシア~魅力的な鉢バラたち~

プロスペリティはさらに開いて元気です似て非なるものアイスバーグとプロスペリティ~比べてみましたアイスバーグ白バラの美しさはピカ一です。咲き進んでも形崩れずカップ咲。香りあり。残念なのはつるアイスバーグは一季咲。プロスペリティに比べると茎が長いようです。プロスペリティアイスバーグより少しだけ小さいかな。多花性で繰り返しよく咲きます。咲き進むと花びらが外巻きになっていきます。花もちよし。香りはありませ...

  • 10
  • 0

プロスペリティ~ロココ~グラハムトーマス~フェリシア

プロスペリティはとても元気です。花付きよく、花もちよく、何より年中咲いてるとても優秀で美しいバラ、大好きです三角アーチに絡ませて3年目。ロココは見る度に大きく美しく・・・降り注ぐ香りのシャワー左にロココ・・右にはグラハムトーマス。なんとか今年も絵になりましたが・・・最期の1本に一生懸命蕾をいっぱいつけてますが・・・根元の葉が黄色くなってきてるし、葉にもピシッとした元気が見られません。花も開ききらない...

  • 6
  • 0

ナニワイバラ~ロココ~ウェイゲラ~ラ・マリエ

急に気温が上がってお天気続いたので、バラが一気に開き始めました。門脇のナニワイバラ内側から外側から今年はロココに先を越されたアイスバーグもぽつぽつ開き始め~ウェイゲラもどんどん開いて~どこにピントあってるのか‥?大好きなロココ~次々開花ラッシュうっとり~香りもいいのよ~~今年もいい感じ昨日夕方見てたラ・マリエの蕾が今日仕事から帰ってきたらすっかり開いてて、いいタイミングで写真を撮ろうと思うと気が焦...

  • 8
  • 0

スパニッシュビューティ~ロココ~アンドロメダ~白雪姫

一気に気温上がって日が照って・・バラもどんどん開いていってます一季咲のスパニッシュビューティ2010年に植えて9年目。 古枝ばかりで花の数は少ないけれどフリフリの花が豪華で毎年素敵に咲いてくれます地植えのラックスはまだ健在。フロックスは暑さでヘバり気味です。小花のハンギング。いまいちの花付き。シュートが全く出ていません。今年は古枝をバッサリいくつもりよさてと・・どこで切ったらいいのかなぁ。スパニッシュ...

  • 6
  • 0

どうした!?クレマチス・・・立ち枯れ病?

ジョセフィーヌが咲きだしました。始めて蕾も10個くらいついて喜んでたけど・・・雨上がりに見ると・・・どうした、どうした!?開ききれずにもうフェードアウトなん?なんでなんで・・??綺麗に開きだしたアンドロメダと白雪姫白雪姫今までないないくらいたくさん蕾付いてたなのに・・・右半分が急に枯れて・・まっすぐ上がってた大きな蕾が急に首を垂れて、無残な姿に・・10個以上のつぼみが下を向いてしまいました。去年も同じ...

  • 4
  • 0

鬱蒼とした庭に憧れる・・・

四季折々のお花がこぼれるように咲く庭もいいけど、緑いっぱいの鬱蒼とした庭も好きオープンガーデンされてるお庭はどこも大きなメインツリーがあって木陰にはガーデンテーブルとイスというのが定番です。小さな庭では椅子一つ置くスペースもないけど、今の時期は緑がもりもり茂って私の好きな鬱蒼とした庭の雰囲気をちょっとだけ味わえる気がします大輪のクレマチス、ジョセフィーヌプロスペリティ~ロココ下から見るとわっさぁ~...

  • 4
  • 0

雨でイキイキ~GWもあと半分

あっという間に5月。連休も半分終わりました。後半はいいお天気が続きそうですね。雨が多かった前半、庭はおかげでイキイキですウェイゲラが斑入り葉を優しく広げています雨で膝を抱えるように深くお辞儀していたラックスも日が当たると自然に上を向いていますブルーのフロックスも頑張ってます三角アーチの上は蕾いっぱいのプロスぺりティ下にはピンクアナベル西日が差すと白のフロックスが輝いてすごくきれいなんですよ花が終わ...

  • 2
  • 0