hiroroの手作りガーデン日記

小さな庭に大好きな花いっぱい育ててま~~す♪

Top Page › 大切な家族 › 心に残るお葬式
2018-10-05 (Fri)  13:18

心に残るお葬式

大切な家族の叔母(父の妹に当たります)が亡くなりました。
92歳でした。
その日の朝、電話があった時、弟は孫の運動会に出かけていましたがすぐに施設に向かいました。
でも思ったより顔色もよく穏やかな感じだったので安心。お風呂にも入れてもらい食事もとったそうです。
一旦帰りましたが夜に電話があり、出かけようと支度していると「今しがた息を引き取られました・・・」とまた電話があったそうです。
もし急な時は昼夜関係なく連絡してね、と以前から弟には伝えていたのですが、弟も毎日見てくださってる施設の人もまさかこんな急に、とだれもが思ったそうです。
結局誰も死に目に立ち会えませんでした。

いざという時は一人ででも行くから、と周りには伝えていたのですが、今から行くと言う時になって弟も主人も夜やのに大丈夫か、って心配するし、娘も人一倍心配してくれて、やっぱり送っていくわ、って片道100キロほどの距離を三夜連続往復運転してくれました。

お通夜は午後からお葬式もお昼ということで二人とも早朝からの仕事も休むことなく通えました。
台風も過ぎ保育園の運動会も無事見終えた翌日のことで、1日違えば高速も止まっていたし、快晴の中走りながら、自分で亡くなる日を決めはったみたいに思えるねって話しました。

定年まで教師を続け生涯独身で親姉兄も亡くなってる叔母は私と弟を信頼してくれてお葬式はごく親しい身内だけで見送ってほしい、誰にも連絡しなくていいからって、言われていました。
生前からの希望で、祭壇にはバラを500本飾ってほしいと言われていました。
お経は実家が代々お世話になっている京都の壇王法輪寺のご住職様にお願いしました。

亡くなった夜に弟のお嫁さんが改めてお願いの電話をしたらご住職の奥様から「お彼岸の頃に(亡くなった)叔母さんから電話をいただいてて、心つもりをしていたけど急でしたね・・」みたいなことを言われて驚いた、と聞きました。
とても叔母が電話を掛けれる状態ではなかったことを誰もが知っています。

葬儀社の方も普通にお願いしても来ていただけるようなお寺さんじゃないです、って名誉に思う様なことを言われてて、子供時代から行ってるお寺が由緒あるところだと改めて気付かされました。

急な依頼で、しかも台風の後でもあり500本のバラを集めるのは葬儀社の方も大変苦労されたようでした。
叔母は300本の白バラと200本の色の薔薇と言っていましたが、ちょっとそれは叶わず、色の薔薇もたくさんありました。
DSC_0354.jpg

棺の中には向こうの世界でも絵が描けるように絵筆やペンや、世界を飛び回れるようにパスポート(必要ない?)、教師時代の思い出の品々をいれて、最後にみんなで薔薇で埋め尽くすように叔母を飾って送り出しました。
悲しい気持ちもいっぱいやったけど、それより白、紫、黄色、ピンク、真紅、とさまざまな美しい500本のバラに囲まれて、思い残すことなく独りで生き、独りで亡くなった92歳の叔母の見事であっぱれな人生の門出に拍手を送りたい気持ちでした。

春に車いすでバラ園に行ったとき不自由な身体でも一生懸命バラを感じようとしてくれていた叔母に喜んでもらえたろうか・・と弟と話しました。

書き溜めた絵はどれでも持って帰って、って前から言われていたので、帰りに叔母の家によって好きな絵を貰って帰ってきました。
何時も目に付くところに飾ろうと思います。
琵琶湖のヨットハーバー 1996年 70歳
DSC_036418.jpg

知床にて 2010年 84歳
DSC_036318.jpg

小6で母を亡くし、高校で父が再婚するまで生まれた時から一緒に暮らした叔母には、家計を助けてもらい精神的な支えにもなってもらい叔母が居なかったら今の自分たちが無いくらい本当にお世話になりました。
感謝しかありません。
お葬式の費用、お寺へのお礼、金銭的なことも私たちに迷惑がかからないように倒れる前にちゃんと準備してくれていました。
最後の最後まで尊敬できる素晴らしい女性でした。

先に亡くなっている叔母の両親、姉兄、が迎えに来てくれてあの世で家族5人が再会して笑顔で話してる姿を想像すると、この世からは居なくなってしまったけど今もきっと幸せで居てくれるような気がします。

今日もお越しいただきありがとうございましたsecuredownload8.gif
明日もみなさんにとっていい日でありますように・・
お帰りの前にh01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ



関連記事

最終更新日 : 2018-10-06

管理人のみ閲覧できます * by -

* by yokko
おばさま、何からなにまで立派な方です。
ご冥福をお祈りいたします。

薔薇に囲まれて。。。幸せな方ですね。
それだけ、きちんとされていた方なんですね。

* by はなちゃん
おはようございます。

これからは寂しくなりますね。
遠いのに何度も面会に行っていたので、大好きなおばさんだと思っていましたが、
すごく大切な物凄く大切なおばさんだったんですね。
独身でも周りに気にかけてくれるくれる身内がいて、
ご自分で手配されて周りの人もびっくりですね。
こんな終わり方がいいですね。

hiroroさん、疲れが残らないようにね。

秘コメさんへ * by hiroro
ありがとうございます。

仕事行きながらだったので心身共に疲れました。
娘のおかげで通えてよかったと思います。
感謝してます。

yokkoさんへ * by hiroro
ありがとうございます。

自立した女性の生き方を教えてもらいました。
自然が好きで植物が好きで花が好きで・・・それを絵に描くのが大好きな人でした。
叔母が入院後は弟が庭の世話をして草ぬきしたり小花も植えていました。
大根島で買った牡丹が毎年大きな花を咲かせています。

はなちゃんへ * by hiroro
お気使いありがとうございます。

寂しくないように絵を何枚かもらっています。
何時も目に付くところに飾りたいと思います。
大切にしていた雛人形も形見にもらったので3月を楽しみに飾ろうと思います。


* by katataka
こんばんは。
大切な叔母様が亡くなられたのですね。
hiroroさんたちに迷惑を掛けたくないと言う
思いが強かったのではないでしょうか。
大好きなバラに囲まれて旅立った叔母様のは、
hiroroさんご姉弟に感謝していると思います。
私も先日、90歳まで現役で医者をしていた
叔父が95歳で亡くなりました。
身近に慕っていた人が亡くなるのは寂しいです。
hiroroさんもお疲れが出ませんように。
叔母様のご冥福をお祈りしています。


katatakaさんへ * by hiroro
ありがとうございます。

katatakaさんの叔父様、90歳まで現役だったのですね。
素晴らしいです!
ご長寿で人生全うされて大往生ですね。

大切な人たちが亡くなっていくのはとても寂しい事ですけど、叔母も叔父様も長命で人生のお手本を示してくれたことは本当に感謝ですね。

お悔み申し上げます。 * by 野のすみれ
hiroroさん
おはようございます。

大切な叔母様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
覚悟はしていても、お寂しいですね。
よくお見舞いにも行かれててやさしいhiroroさんに、叔母様嬉しかったことでしょうね。
大好きな薔薇のお花に囲まれて旅立った叔母様、お幸せだったと思います。
素敵な叔母様でしたね💕

お疲れが出ませんように、お身体にお気をつけてくださいませ。

野のすみれさんへ * by hiroro
ありがとうございます。

叔母はたぶん思い残すことなく自分の人生を全うしたと思います。
倒れてからも頭ははっきりしていたので、動けなくなって話せなくなってすべてお世話になって生きていることにどれほど辛い思いをしていたか察するに余りあります。

元気で絵の描ける状態やったらもっともっと長生きしてほしいと思いましたが、私は叔母の気持ちを思うときっとほっとしたのではないかと思っています。
寂しい棺の中が色鮮やかなバラで埋ってとても華やかでした。
きっと喜んでくれてると思います。

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-10-05-18:59 * - [ 編集 ]

おばさま、何からなにまで立派な方です。
ご冥福をお祈りいたします。

薔薇に囲まれて。。。幸せな方ですね。
それだけ、きちんとされていた方なんですね。
2018-10-05-19:58 * yokko [ 編集 ]

おはようございます。

これからは寂しくなりますね。
遠いのに何度も面会に行っていたので、大好きなおばさんだと思っていましたが、
すごく大切な物凄く大切なおばさんだったんですね。
独身でも周りに気にかけてくれるくれる身内がいて、
ご自分で手配されて周りの人もびっくりですね。
こんな終わり方がいいですね。

hiroroさん、疲れが残らないようにね。
2018-10-06-06:13 * はなちゃん [ 編集 ]

秘コメさんへ

ありがとうございます。

仕事行きながらだったので心身共に疲れました。
娘のおかげで通えてよかったと思います。
感謝してます。
2018-10-06-18:41 * hiroro [ 編集 ]

yokkoさんへ

ありがとうございます。

自立した女性の生き方を教えてもらいました。
自然が好きで植物が好きで花が好きで・・・それを絵に描くのが大好きな人でした。
叔母が入院後は弟が庭の世話をして草ぬきしたり小花も植えていました。
大根島で買った牡丹が毎年大きな花を咲かせています。
2018-10-06-18:48 * hiroro [ 編集 ]

はなちゃんへ

お気使いありがとうございます。

寂しくないように絵を何枚かもらっています。
何時も目に付くところに飾りたいと思います。
大切にしていた雛人形も形見にもらったので3月を楽しみに飾ろうと思います。

2018-10-06-19:03 * hiroro [ 編集 ]

こんばんは。
大切な叔母様が亡くなられたのですね。
hiroroさんたちに迷惑を掛けたくないと言う
思いが強かったのではないでしょうか。
大好きなバラに囲まれて旅立った叔母様のは、
hiroroさんご姉弟に感謝していると思います。
私も先日、90歳まで現役で医者をしていた
叔父が95歳で亡くなりました。
身近に慕っていた人が亡くなるのは寂しいです。
hiroroさんもお疲れが出ませんように。
叔母様のご冥福をお祈りしています。

2018-10-06-19:29 * katataka [ 編集 ]

katatakaさんへ

ありがとうございます。

katatakaさんの叔父様、90歳まで現役だったのですね。
素晴らしいです!
ご長寿で人生全うされて大往生ですね。

大切な人たちが亡くなっていくのはとても寂しい事ですけど、叔母も叔父様も長命で人生のお手本を示してくれたことは本当に感謝ですね。
2018-10-06-20:16 * hiroro [ 編集 ]

お悔み申し上げます。

hiroroさん
おはようございます。

大切な叔母様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
覚悟はしていても、お寂しいですね。
よくお見舞いにも行かれててやさしいhiroroさんに、叔母様嬉しかったことでしょうね。
大好きな薔薇のお花に囲まれて旅立った叔母様、お幸せだったと思います。
素敵な叔母様でしたね💕

お疲れが出ませんように、お身体にお気をつけてくださいませ。
2018-10-07-06:33 * 野のすみれ [ 編集 ]

野のすみれさんへ

ありがとうございます。

叔母はたぶん思い残すことなく自分の人生を全うしたと思います。
倒れてからも頭ははっきりしていたので、動けなくなって話せなくなってすべてお世話になって生きていることにどれほど辛い思いをしていたか察するに余りあります。

元気で絵の描ける状態やったらもっともっと長生きしてほしいと思いましたが、私は叔母の気持ちを思うときっとほっとしたのではないかと思っています。
寂しい棺の中が色鮮やかなバラで埋ってとても華やかでした。
きっと喜んでくれてると思います。
2018-10-07-13:58 * hiroro [ 編集 ]