hiroroの手作りガーデン日記

小さな庭に大好きな花いっぱい育ててま~~す♪

Top Page › ハッピーさん › ガーデニングに癒される日々
2019-05-26 (Sun)  17:41

ガーデニングに癒される日々

お世話になった獣医さんにお礼をと思ってエスコヤマに行きました。
買い物して外に出たところの景色がとても心に沁みました
20190524_122830_HDR_2019052521341819.jpg
緑の木陰が穏やかで優しいガーデンです。

ぽんちゃんの時は私がお礼のあいさつに行くまで1週間以上かかりました。
お世話になった先生や看護婦さんの顔を見るのが辛くてなかなかいけませんでした。
今回はずっと主人がお医者さんに連れてくれてたので主人がお礼に行ってくれました。

そのあと知らない花屋さんから電話があって動物病院からハッピーちゃんへお花をお届けします、と言われて驚きましたが先生のお心使いに涙が出ました。
20190526_163747_20190526164157.jpg
ペットショップでトリミングを断られてから転院して1年3か月だけでしたが、ドッグフードが食べられなくなった時もこれならどうですかってものすごい量のいろんなサンプルをくださって・・試してください、って。
行くたびに具合はどうですかって、みんなで心配してくださって主人もほんとに信頼できるいいお医者さんと言っていました。
水曜定休⇒シュガー動物病院

玄関開けるとまだそこにハピが居るような気がするし、リビングに行くとソファでハピが寝ているような気がします。
寂しい気持ちはあるけれど、満開の薔薇が散りだして気になるので庭に出ます。
アーチのバラが咲きだすと通りかかる人が声をかけてくださるのでとても気がまぎれます。
バラを褒めてもらうと嬉しくて励みにもなります。

満開の薔薇たちは花びらを散らせ始め、後半のアーチ、門周りの薔薇へと移っていきます。
IMG_293919.jpg
ブルーランブラーの方が古いのにあまり茂ってくれません。

アーチは左からピエールドロンサール、右からは羽衣とピンクシフォン。
IMG_2957 (2)
IMG_295219.jpg

ピエールドロンサールと並んで白いほうがブランピエールドロンサール
500円のセール苗、がんばりました!
IMG_295119.jpg

アーチから左へ
レオナルドダビンチに続きます
IMG_2958 (2)
鮮やかなビビットピンクのバラ、なっちゃんのランドセルのような色。
IMG_2949 (2)
花びらがしっかりしていて雨にも強いのです。

ナニワイバラを抜いた後にはバレリーナ
もう15年くらいになるでしょうか・・・
IMG_295519.jpg

アプリコットネクター
強香で元気なバラです
IMG_296219.jpg
IMG_296419.jpg
強い日差しで一気に咲いたバラが色あせてきています
IMG_296319.jpg

アンジェラ
IMG_292419.jpg

ピノキオ
IMG_292619.jpg

アイスバーグに絡むマリアコルネリア
IMG_297619.jpg
今年はいっぱい咲きそうです
ハピが居なくなってしまった心の穴を庭の花たちが埋めてくれています。
ガーデニングに癒される日々です。

今日もお越しいただきありがとうございましたsecuredownload8.gif
明日もみなさんにとっていい日でありますように・・
お帰りの前にh01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ



関連記事

最終更新日 : 2019-05-29

* by はなちゃん
こんばんは。

大事な大事なハピちゃんがもういないくなったんですね、寂しくなりますね。
具合悪かったのが続いていたので気になっていたんですが、、、

お庭のバラたちもハピちゃんのことを思ってたくさんきれいに咲いてくれているんですね。
良い飼い主のhiroroさんたちで良かったと、お星さまになってワンワンと泣いているのかも。
hiroroさんも力落としですが、これから暑さが厳しくなりますので、いたわってね。

* by sato
最後にいいお医者様に巡り合えて良かったですね。

バラやクレマが本当に綺麗です。
ハピちゃんもお空から見ているでしょうね。

うちでは10年くらいまで、衣替えの時や何時もと違ったところを掃除するとメルの毛があって、その度にそばにいる気がしていました。

hiroroさんは長いこと立ち仕事されているから足に負担がかかっていたんでしょうね。
大事にしてくださいね。

私も今回手術すると身体を前に倒すことが出来なくなるので、一人で立ったり座ったりも不便になります。
できるだけ薬で痛みをコントロール出来るまで頑張ろうと思います。
ここ数日の暑さで自律神経がおかしくなっているのか
身体が辛くて何もできません。
悩ましいことです。

はなちゃんへ * by hiroro
ありがとうございます。

前のわんこはしばらく寝込んだので今回もお別れするまでに時間があるものと思ってたけど、 あまりに突然で。
いまだにその辺で寝てるような気がします。
もうだめと言われてからよく頑張ったと思います。

最期の時にそばに居れずに悔いが残って気持ちが落ち込んだけど、ハピは自分がみんなに心配かけたくなくて一人で逝ったんやと思うと娘が言ってくれて少し肩の荷が下りました。
今までもしんどそうにしてる時にそばに寄って行くと申し訳なさそうな顔してたから。
ほんとにいい子でした。

satoさんへ * by hiroro
いつもありがとうございます。

毛布や冬物をたくさん洗いましたがハピの毛は取り尽くすことはできません。
空気に交じってるんでしょうね。

下肢静脈瘤は立ち仕事が長い人に起こるようですね。
今日は1週間目の検診でした。
テープをはがしてもらって普通の生活に戻ってくださいと言われましたがまだツッパリ感とか痛みも残っています。
取れるまで時間がかかるようです。

satoさんもまだ試練の日々なのですね。
お天気が崩れると気流の関係か調子悪いところに負担が来るような気がします。
どうぞお大事になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by あっぷるりん
大事な家族のハピちゃんがいなくなりとってもお辛いと思います。
ハピちゃんと過ごした日々は何事にも代えがたいものだったと思います。

わが家にも12年、一緒に暮らしたワンちゃんがいましたが亡くなった時は悲しくて辛くて毎日泣いてばかりでした。
泣いてばかりの私を見かねて、夫は次の犬を飼おうとペットショップに
連れて行きましたが、亡くなったワンちゃんが忘れられず
次の犬を飼うことは気持ち的に無理でした。
時々アルバムを見て思い出し、それが供養になるのかなって思っています。

ハピちゃんお空から美しく咲いた薔薇を見てると思います。
hiroroさん、お体を大事にしてくださいね。

秘コメさんへ * by hiroro
お会いできてうれしかったです!
お元気になられてほんとによかったですね。

あっぷるりんさんへ * by hiroro
ありがとうございます!

もう二度とこんな悲しい思いをしたくないと思っていても同じことを繰り返してしまうんですね。
散歩もお医者さんも主人が行ってくれてたので、とても寂しいようです。
小さいわんこが飼いたいなぁ~とボソッというてます。
もう?って思うけど。
私はまだすぐには考えられません。

娘が責任持つから、欲しかったらいつでも飼うていいよ、って言うてくれてますが・・・

何となく気落ちしていますが庭の花からパワーもらって頑張ります!

* by まるちわすみれ
うちのマルチーズのくるみ 増帽弁閉鎖不全症で 最近はへんな咳をすることが多くなってきて 他人事ではないです

以前いたワンコは 自己免疫性溶血性貧血で入院して 一時退院した時自宅で亡くなりました 今思うと入院先で亡くなるより自宅だったのでよかった と思えるようになりました

hiroroさんが花の世話をしてる姿をハピちゃんが見て安心してくれてると思います


まるちわすみれさんへ * by hiroro
そうなんですね。
心配ですね。
ハッピーは咳が出ると心臓のドキドキが激しくなって息使いも荒くなっていました。
お薬を変えてもらうとまた楽になって咳が出なくなって、を繰り返してだんだんお薬がきつくなっていったと思います。

何かあったらいつでも来てくださいって、先生は言うてくださっていましたが、私はうちで最期を看取るつもりでいたので病院に連れて行こうとは思いませんでした。

もしあの日病院に行けば点滴をしてもらったり入院させてもらったりで手厚い看護を受けれたのかもしれないけど、できるなら自宅で亡くなりたいと思うのは人間も犬も一緒だと思います。
その処置によって1日2日生き延びることができたとしても、自分が暮らした家で安らかに眠れる場所を自分で選んだハピはきっとそれでよかったと思ってくれてると思います。

* by amocs
辛すぎてすぐにコメントできませんでした。
「寝てると思ってたのに反応がない・・」
読んでるだけで、胸が詰まるようでした。
いつもかわいい姿を見せてもらってたのに、急でしたね。

本当に言葉もないです。
寂しくて悲しくて、どうしたらいいかわかんないですよね。

最後まで愛情たっぷりにお世話してもらって、お見送りしてもらったことを
ハピちゃんも感謝してることでしょう。

みんなに愛されて、名前の通りハッピーなワンちゃんでしたね。
天国に行ってもきっとみんなのアイドルでしょうね。

お嬢さんが、優しいことゆうてくださってることやし
気持ちが落ち着いたら、ご主人とまたゆっくり相談されたらいいんじゃないでしょうか。
うちも、前のワンコが逝って1週間で、夫が「寂しいからまた飼おうか」って。
私も「もう?」って思ったけど、元気な子犬にどんなに癒されたことか。
それが今のナルちゃんです。
ハピちゃんも安心するような気がします。

手術後のお体もお大事に。

amocs さんへ * by hiroro
ありがとうございます。

さっきも座布団の端っこを踏んだ時、思わずハピの足でも踏んでしまったかのようにびくってしました。
まだその辺りで寝てる気がするんですよ。
それで、もう居なんやなぁと思ってまたウルっとして。
その繰り返しです。

今日はお客さんから、老犬を介護して毎日大変で疲れて痩せたという話を聞いて、長く一緒に暮らせることは嬉しいけど苦労もあるし人間と一緒やと思いました。
ハピは思いもかけない速さで無くなってしまったけど、寝込まずに逝けたのは本人にとっても家族にとってもよかったのかも、と思えました。

そんな話を聞くと、私達が飼えなくなったワンコを娘が将来引き取ってくれたとしても、娘が辛い思いをするのは耐えられないなぁと思ってしまって、私は余計にもう飼わない方がいいのかなぁと思っています。

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんばんは。

大事な大事なハピちゃんがもういないくなったんですね、寂しくなりますね。
具合悪かったのが続いていたので気になっていたんですが、、、

お庭のバラたちもハピちゃんのことを思ってたくさんきれいに咲いてくれているんですね。
良い飼い主のhiroroさんたちで良かったと、お星さまになってワンワンと泣いているのかも。
hiroroさんも力落としですが、これから暑さが厳しくなりますので、いたわってね。
2019-05-26-19:14 * はなちゃん [ 編集 ]

最後にいいお医者様に巡り合えて良かったですね。

バラやクレマが本当に綺麗です。
ハピちゃんもお空から見ているでしょうね。

うちでは10年くらいまで、衣替えの時や何時もと違ったところを掃除するとメルの毛があって、その度にそばにいる気がしていました。

hiroroさんは長いこと立ち仕事されているから足に負担がかかっていたんでしょうね。
大事にしてくださいね。

私も今回手術すると身体を前に倒すことが出来なくなるので、一人で立ったり座ったりも不便になります。
できるだけ薬で痛みをコントロール出来るまで頑張ろうと思います。
ここ数日の暑さで自律神経がおかしくなっているのか
身体が辛くて何もできません。
悩ましいことです。
2019-05-27-12:27 * sato [ 編集 ]

はなちゃんへ

ありがとうございます。

前のわんこはしばらく寝込んだので今回もお別れするまでに時間があるものと思ってたけど、 あまりに突然で。
いまだにその辺で寝てるような気がします。
もうだめと言われてからよく頑張ったと思います。

最期の時にそばに居れずに悔いが残って気持ちが落ち込んだけど、ハピは自分がみんなに心配かけたくなくて一人で逝ったんやと思うと娘が言ってくれて少し肩の荷が下りました。
今までもしんどそうにしてる時にそばに寄って行くと申し訳なさそうな顔してたから。
ほんとにいい子でした。
2019-05-27-21:06 * hiroro [ 編集 ]

satoさんへ

いつもありがとうございます。

毛布や冬物をたくさん洗いましたがハピの毛は取り尽くすことはできません。
空気に交じってるんでしょうね。

下肢静脈瘤は立ち仕事が長い人に起こるようですね。
今日は1週間目の検診でした。
テープをはがしてもらって普通の生活に戻ってくださいと言われましたがまだツッパリ感とか痛みも残っています。
取れるまで時間がかかるようです。

satoさんもまだ試練の日々なのですね。
お天気が崩れると気流の関係か調子悪いところに負担が来るような気がします。
どうぞお大事になさってくださいね。
2019-05-27-21:15 * hiroro [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-05-29-06:44 * - [ 編集 ]

大事な家族のハピちゃんがいなくなりとってもお辛いと思います。
ハピちゃんと過ごした日々は何事にも代えがたいものだったと思います。

わが家にも12年、一緒に暮らしたワンちゃんがいましたが亡くなった時は悲しくて辛くて毎日泣いてばかりでした。
泣いてばかりの私を見かねて、夫は次の犬を飼おうとペットショップに
連れて行きましたが、亡くなったワンちゃんが忘れられず
次の犬を飼うことは気持ち的に無理でした。
時々アルバムを見て思い出し、それが供養になるのかなって思っています。

ハピちゃんお空から美しく咲いた薔薇を見てると思います。
hiroroさん、お体を大事にしてくださいね。
2019-05-29-10:36 * あっぷるりん [ 編集 ]

秘コメさんへ

お会いできてうれしかったです!
お元気になられてほんとによかったですね。
2019-05-29-12:06 * hiroro [ 編集 ]

あっぷるりんさんへ

ありがとうございます!

もう二度とこんな悲しい思いをしたくないと思っていても同じことを繰り返してしまうんですね。
散歩もお医者さんも主人が行ってくれてたので、とても寂しいようです。
小さいわんこが飼いたいなぁ~とボソッというてます。
もう?って思うけど。
私はまだすぐには考えられません。

娘が責任持つから、欲しかったらいつでも飼うていいよ、って言うてくれてますが・・・

何となく気落ちしていますが庭の花からパワーもらって頑張ります!
2019-05-29-12:49 * hiroro [ 編集 ]

うちのマルチーズのくるみ 増帽弁閉鎖不全症で 最近はへんな咳をすることが多くなってきて 他人事ではないです

以前いたワンコは 自己免疫性溶血性貧血で入院して 一時退院した時自宅で亡くなりました 今思うと入院先で亡くなるより自宅だったのでよかった と思えるようになりました

hiroroさんが花の世話をしてる姿をハピちゃんが見て安心してくれてると思います

2019-05-29-20:56 * まるちわすみれ [ 編集 ]

まるちわすみれさんへ

そうなんですね。
心配ですね。
ハッピーは咳が出ると心臓のドキドキが激しくなって息使いも荒くなっていました。
お薬を変えてもらうとまた楽になって咳が出なくなって、を繰り返してだんだんお薬がきつくなっていったと思います。

何かあったらいつでも来てくださいって、先生は言うてくださっていましたが、私はうちで最期を看取るつもりでいたので病院に連れて行こうとは思いませんでした。

もしあの日病院に行けば点滴をしてもらったり入院させてもらったりで手厚い看護を受けれたのかもしれないけど、できるなら自宅で亡くなりたいと思うのは人間も犬も一緒だと思います。
その処置によって1日2日生き延びることができたとしても、自分が暮らした家で安らかに眠れる場所を自分で選んだハピはきっとそれでよかったと思ってくれてると思います。
2019-05-29-21:33 * hiroro [ 編集 ]

辛すぎてすぐにコメントできませんでした。
「寝てると思ってたのに反応がない・・」
読んでるだけで、胸が詰まるようでした。
いつもかわいい姿を見せてもらってたのに、急でしたね。

本当に言葉もないです。
寂しくて悲しくて、どうしたらいいかわかんないですよね。

最後まで愛情たっぷりにお世話してもらって、お見送りしてもらったことを
ハピちゃんも感謝してることでしょう。

みんなに愛されて、名前の通りハッピーなワンちゃんでしたね。
天国に行ってもきっとみんなのアイドルでしょうね。

お嬢さんが、優しいことゆうてくださってることやし
気持ちが落ち着いたら、ご主人とまたゆっくり相談されたらいいんじゃないでしょうか。
うちも、前のワンコが逝って1週間で、夫が「寂しいからまた飼おうか」って。
私も「もう?」って思ったけど、元気な子犬にどんなに癒されたことか。
それが今のナルちゃんです。
ハピちゃんも安心するような気がします。

手術後のお体もお大事に。
2019-05-31-17:19 * amocs [ 編集 ]

amocs さんへ

ありがとうございます。

さっきも座布団の端っこを踏んだ時、思わずハピの足でも踏んでしまったかのようにびくってしました。
まだその辺りで寝てる気がするんですよ。
それで、もう居なんやなぁと思ってまたウルっとして。
その繰り返しです。

今日はお客さんから、老犬を介護して毎日大変で疲れて痩せたという話を聞いて、長く一緒に暮らせることは嬉しいけど苦労もあるし人間と一緒やと思いました。
ハピは思いもかけない速さで無くなってしまったけど、寝込まずに逝けたのは本人にとっても家族にとってもよかったのかも、と思えました。

そんな話を聞くと、私達が飼えなくなったワンコを娘が将来引き取ってくれたとしても、娘が辛い思いをするのは耐えられないなぁと思ってしまって、私は余計にもう飼わない方がいいのかなぁと思っています。
2019-05-31-19:11 * hiroro [ 編集 ]