hiroroの手作りガーデン日記

小さな庭に大好きな花いっぱい育ててま~~す♪

Top Page › 未分類 › アナベルの季節
2019-06-12 (Wed)  11:18

アナベルの季節

大好きなアナベルの季節がやってきました。
好きな理由は育てるのにストレスゼロなところです。
ほったらかしで毎年勝手に咲いてくれる。
いっぱい咲いてくれる。
面倒くさがり屋の私にはもってこいのお花です。
IMG_315219.jpg
IMG_321519.jpg
シンプルな白のアナベル
IMG_323719.jpg
緑から白へ・・
IMG_323819.jpg

ピンクアナベル 7年目 毎年絶好調。
IMG_321419.jpg
でも最近は夏が暑すぎるせいか、途中で切っても二番花が咲かなくなってます。
私的にはもう少し咲き進んで優しいピンク色になる頃が一番好きです。

こちらは5年目くらい?
ピンクアナベルベラアナ。
本来はもっと赤くなるんやけど、半日陰のせいかやさしいピンクです。
19IMG_3249.jpg

花の違い
ピンクアナベルは4枚花、ベラアナは5枚花。しかもピコティ?
190612.jpg
今年見つけたベラアナは八重。
IMG_3099191.jpg
だいたい一斉に花芽が上がって咲きだすと同じ色になっていくのが普通やと思うけど、枝によって花色が違ってる・・・てどういうこと?
IMG_324219.jpg

籠入り リシマキアリッシー
IMG_321719.jpg

クレマチス メロディ
IMG_321319.jpg

ダッチスオブアルバニー?
IMG_321819.jpg

キャサリンクランウイリアム
IMG_322419.jpg

スカビオサドラムスティック
一昨年前に花友
さんからいただいた種をお友達が苗に育てて里帰りさせてくれました。
IMG_323419.jpg
ピンクのオダマキも今年もよく咲きました。
katatakaさんありがとうございます。

ラバテラは白からピンクに変わっていくのがとても綺麗です♬
IMG_323919.jpg

昨日も強い雨が降りました。
今朝からシャラが1輪咲きだしました。
IMG_324119.jpg

カイウは今年も絶好調、
シャワーのように垂れ下がってきてます。
IMG_324619.jpg

いったい何が茂って来てる?
咲いてわかりました
カリホー(ポピーマロウ)
IMG_326019.jpg

バラはアプリコットネクターが咲きだしました。
クラウンベッチ、シセンウツギ、ポピーマロウが茂ってアジサイが埋もれてしまってます・・アチャ~~
IMG_326119.jpg
yellow.gif
静脈瘤の手術をしてから2週間たちました。
だるさも痛さも浮腫みも劇的に改善!!
されると思っていたのですが・・・
期待が大きすぎたのか・・・
浮き上がっていた静脈は焼いて取り出すことによって目立つことはなくなりました。
でも痛みとかツッパリ感とかまだまだ消えてません。
前よりひどくなった感じするときもあります。
術後数週間から3か月くらいかかる、と説明されましたが、正座も全くできない状態で、商品を出し入れするときもかがむのが苦痛で、そこから立ち上がるのもどこかつかまってヨイコラショ!って感じです。

手術費は変わらないから左足と右足と一緒に、と手術を勧められましたが状態の悪い左足だけにしといてよかったなと思ってます。これで右足も痛かったら余計に辛かったかもね。

今日もお越しいただきありがとうございましたsecuredownload8.gif
明日もみなさんにとっていい日でありますように・・
お帰りの前にh01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ




関連記事

最終更新日 : 2019-06-12

* by sato
お庭が賑やかになってきましたね。
hiroroさんのアナベルは茎がしっかりしていますね。

三年目の我が家のピンクアナベルは、たくさん花をつけてくれました。
しかし茎が細くここ数日の大雨にまた折れそうになり
雨の中棒を立てたり麻縄で囲いを作ったりしてしのぎ
昨日、円筒の囲いを買ってきました。

静脈両羽のこと、TVで手術した方の放送を見ましたが
やはり、それぞれで結果が変わってくるのですね。
辛い状況が早く楽に成るといいですね。

satoさんへ * by hiroro
バラが終わってからグリーンいっぱいの庭だったのですが、ピンクアナベルが咲きだして一気に華やかになってきました。
うちも毎年強い雨で何本も折れて、去年なんて半分くらい一気に折れてしまったこともあったんですよ。
雨の前に麻ひもでぐるぐる巻きにして予防してたのですが、それが裏目に出てひものところで首チョンパ的に折れてしまっていました。
今年はその反省で、すでに2回ほど強烈な雨にあってますが、一切ひもは使わず雨の中でただただ耐えて下を向くやり方にしてみました。
雨の直後は下の部分は地につくくらいまでお辞儀してますが、また日が当たると徐々に上向きになって折れずに咲いています。

静脈瘤のことテレビでやってたんですね。
見たかったなぁ、
個人差もあるようですけど、とりあえず言われるままに今はもう少し様子を見るだけです。

* by 野のすみれ
hiroroさん
こんばんは😃🌃

お庭のお花さん、とっても素敵です❗
沢山のアナベルが見事ですね。
アナベル.ベラアナは初めてお目にかかりました。
どのお花さんたちも、自然な感じでのびのび育っていて、hiroroさんの愛情が感じられます。
鳥籠にアレンジされたリシマキヤが素敵です。
ポピーマロウも風情があって素敵ですね(*´▽`*)🎵

静脈瘤の術後まだ日が浅いのに、お仕事にお庭の手入れにと、お忙しく働いていて、どうぞ無理なさいませんように。
手術の傷(筋肉の中の)すっかり治るのに時間がかかるのでしょうね。
手術後には、すっかり楽になっていることを誰でも期待しますよね。
私も今、膝関節を痛めていて何かにつかまらないと痛くて立てない😢 hiroroさんの痛みには比べられない軽いものですが、不自由さはお察しできます。
一日毎に少しづつ良くなるのでしょうね。
でもどうぞ一日も早く治り、軽やかに歩けますように💕

野のすみれさんへ * by hiroro
植えっぱなしで勝手に咲いてくれるアナベルはとても貴重な存在です。
もっと増やしたいけど、もう場所がなくて・・・
うちでは一斉に同じ色で咲くベラアナの咲き方が不思議でしょうがないけど、これがプロの育て方!と尊敬してしまいます。

地味な葉色のリシマキアが輝くのはこの時期だけで葉と花の色のコントラストがおしゃれで好きです。
ポピーマロウも植えたことさえ忘れてたけど、今年は爆咲で驚いています。

すみれさんも足が?
まぁまぁ、あちこちガタが来るのはそれなりの年月使ってるからしょうがないですね。
よく頑張ってくれてると思ってなだめながら暮らしています。

* by katataka
沢山の植物たちが上手に植栽されていますね。
アナベルは、年々増えて他のアジサイにまで浸食して
困った子ちゃんだと思っていましたが、hiroroさんの
仰るように手入れが超簡単と言う点はどの子にも負けませんね。
こうしてお写真を拝見すると、アナベルのグリーンの咲き始めが
とても美しいですね。
見直しました。
ピンクアナベルにもこんなに種類があったのですね。
八重と言うのを初めて見ましたが、出会いがあったら連れ帰って
来てしまいそうです(笑)

クレマチスも次々に開花してバラの後のお楽しみが沢山
あって、hiroroさんのガーデンは目が離せませんね。

術後の経過が思わしくないようで心配ですね。
まだ二週間ですから少しずつ改善して行くのではないでしょうか。
私は肩に脂肪瘤が出来たので切りましたが、術後は暫く痛くて
小さな傷なのに半年たってやっとスッキリして来たような気がしています。
気になる事があったらその都度お医者様に相談されると良いと
思います。
一日も早く日常に戻れると良いですね。

* by あっぷるりん
ちわ~♪
アナベル、私も好きです^^/
ピンクのアナベルもすごい花付きが良いですね
それにピンクのアナベルの種類もいくつもあるんですね
ベラアナの八重咲きが豪華で素敵♡

ラバテラは扶養の花ですか?
優し気な雰囲気でこれも素敵なお花ですね^^

静脈瘤の手術したらすぐに改善されるのかと思ってました
個人差があるのかな?
いつも通ってる病院(血圧で)静脈瘤をレーザー治療をするみたいですが・・。
立ち仕事がしんどいですね、お大事になさって下さい。


katatakaさんへ * by hiroro
上手っていうか狭い中に順番に詰め込んでいったらこうなった~って感じです(笑)
もともと庭つくりに計画性がなくて、植えたいもの植えてみて枯れたら別のもの植えて。
だんだんこの庭でいいと思ってくれる子たちで埋まっていったようなわけです。

とにかくおおざっぱなので花毎に個々に細かくお世話することが苦手なんです。
アジサイは満開やったりお休みやったり、クレマチスにしても私にははてなの多い植物です。
その点アナベルは簡単。満点。はなまる♬

手術に期待しすぎました。
他のお友達からも回復には時間がかかるもんよ、って言われました。
長い間かかって悪くなったものは同じ時間かけて直していかないとね。
気長に待ってみます。


あっぷるりんさんへ * by hiroro
ピンクアナベルは市場に出始めた年に一目ぼれで買いました。
それから7年。
その時は出始めで値段が高いなぁと思ったけど、今でもそれほど安くはなってないですね。
年々枝数が増えて立派になってきました。
秋になって枯れても可愛いですね♬

ラバテラはアオイ科って書いてました。ムクゲにそっくりな花です。
道路わきに植えてあるムクゲは宿根で木のようになって毎年咲いてますね。
そんな花だと思ってたらこれは3年で枯れてしまうんです。
だからこまめに挿し木しておかないとだめみたいです。
色が白からピンクに変わっていくのが可愛いんですよ。
今年も挿し木しておこうと思っています。

術後は何でも回復に数か月かかるようです。
気長に待ってみます。


アナベルって * by ゆう
あじさいに似たお花やと思って調べたらあじさいなんですね。
知らなかった(笑)

思い切って手術したのに痛みが引かないのは辛いですね。
3ヶ月経ったらよくなるなら我慢も出来ますけど不安ですね〜良くなりますように。

ゆうさんへ * by hiroro
アナベルはアジサイなんですか?
知らんかった・・・
似てるけど私の中では別物です。
アジサイ、アナベル、ノリウツギはいとこ同士ぐらいの感じかな。

毎日履いてる着圧ハイソックスが結構強めなので脱ぐとすっとします。
これのせいかもしれんともうけど、それもリハビリの重要なアイテムだし・・
ま、焦らず、気が付いたら治ってた・・・ぐらいになりたいです。

Comment







管理者にだけ表示を許可

お庭が賑やかになってきましたね。
hiroroさんのアナベルは茎がしっかりしていますね。

三年目の我が家のピンクアナベルは、たくさん花をつけてくれました。
しかし茎が細くここ数日の大雨にまた折れそうになり
雨の中棒を立てたり麻縄で囲いを作ったりしてしのぎ
昨日、円筒の囲いを買ってきました。

静脈両羽のこと、TVで手術した方の放送を見ましたが
やはり、それぞれで結果が変わってくるのですね。
辛い状況が早く楽に成るといいですね。
2019-06-12-13:07 * sato [ 編集 ]

satoさんへ

バラが終わってからグリーンいっぱいの庭だったのですが、ピンクアナベルが咲きだして一気に華やかになってきました。
うちも毎年強い雨で何本も折れて、去年なんて半分くらい一気に折れてしまったこともあったんですよ。
雨の前に麻ひもでぐるぐる巻きにして予防してたのですが、それが裏目に出てひものところで首チョンパ的に折れてしまっていました。
今年はその反省で、すでに2回ほど強烈な雨にあってますが、一切ひもは使わず雨の中でただただ耐えて下を向くやり方にしてみました。
雨の直後は下の部分は地につくくらいまでお辞儀してますが、また日が当たると徐々に上向きになって折れずに咲いています。

静脈瘤のことテレビでやってたんですね。
見たかったなぁ、
個人差もあるようですけど、とりあえず言われるままに今はもう少し様子を見るだけです。
2019-06-12-18:40 * hiroro [ 編集 ]

hiroroさん
こんばんは😃🌃

お庭のお花さん、とっても素敵です❗
沢山のアナベルが見事ですね。
アナベル.ベラアナは初めてお目にかかりました。
どのお花さんたちも、自然な感じでのびのび育っていて、hiroroさんの愛情が感じられます。
鳥籠にアレンジされたリシマキヤが素敵です。
ポピーマロウも風情があって素敵ですね(*´▽`*)🎵

静脈瘤の術後まだ日が浅いのに、お仕事にお庭の手入れにと、お忙しく働いていて、どうぞ無理なさいませんように。
手術の傷(筋肉の中の)すっかり治るのに時間がかかるのでしょうね。
手術後には、すっかり楽になっていることを誰でも期待しますよね。
私も今、膝関節を痛めていて何かにつかまらないと痛くて立てない😢 hiroroさんの痛みには比べられない軽いものですが、不自由さはお察しできます。
一日毎に少しづつ良くなるのでしょうね。
でもどうぞ一日も早く治り、軽やかに歩けますように💕
2019-06-12-23:54 * 野のすみれ [ 編集 ]

野のすみれさんへ

植えっぱなしで勝手に咲いてくれるアナベルはとても貴重な存在です。
もっと増やしたいけど、もう場所がなくて・・・
うちでは一斉に同じ色で咲くベラアナの咲き方が不思議でしょうがないけど、これがプロの育て方!と尊敬してしまいます。

地味な葉色のリシマキアが輝くのはこの時期だけで葉と花の色のコントラストがおしゃれで好きです。
ポピーマロウも植えたことさえ忘れてたけど、今年は爆咲で驚いています。

すみれさんも足が?
まぁまぁ、あちこちガタが来るのはそれなりの年月使ってるからしょうがないですね。
よく頑張ってくれてると思ってなだめながら暮らしています。
2019-06-13-05:25 * hiroro [ 編集 ]

沢山の植物たちが上手に植栽されていますね。
アナベルは、年々増えて他のアジサイにまで浸食して
困った子ちゃんだと思っていましたが、hiroroさんの
仰るように手入れが超簡単と言う点はどの子にも負けませんね。
こうしてお写真を拝見すると、アナベルのグリーンの咲き始めが
とても美しいですね。
見直しました。
ピンクアナベルにもこんなに種類があったのですね。
八重と言うのを初めて見ましたが、出会いがあったら連れ帰って
来てしまいそうです(笑)

クレマチスも次々に開花してバラの後のお楽しみが沢山
あって、hiroroさんのガーデンは目が離せませんね。

術後の経過が思わしくないようで心配ですね。
まだ二週間ですから少しずつ改善して行くのではないでしょうか。
私は肩に脂肪瘤が出来たので切りましたが、術後は暫く痛くて
小さな傷なのに半年たってやっとスッキリして来たような気がしています。
気になる事があったらその都度お医者様に相談されると良いと
思います。
一日も早く日常に戻れると良いですね。
2019-06-13-08:37 * katataka [ 編集 ]

ちわ~♪
アナベル、私も好きです^^/
ピンクのアナベルもすごい花付きが良いですね
それにピンクのアナベルの種類もいくつもあるんですね
ベラアナの八重咲きが豪華で素敵♡

ラバテラは扶養の花ですか?
優し気な雰囲気でこれも素敵なお花ですね^^

静脈瘤の手術したらすぐに改善されるのかと思ってました
個人差があるのかな?
いつも通ってる病院(血圧で)静脈瘤をレーザー治療をするみたいですが・・。
立ち仕事がしんどいですね、お大事になさって下さい。

2019-06-14-14:45 * あっぷるりん [ 編集 ]

katatakaさんへ

上手っていうか狭い中に順番に詰め込んでいったらこうなった~って感じです(笑)
もともと庭つくりに計画性がなくて、植えたいもの植えてみて枯れたら別のもの植えて。
だんだんこの庭でいいと思ってくれる子たちで埋まっていったようなわけです。

とにかくおおざっぱなので花毎に個々に細かくお世話することが苦手なんです。
アジサイは満開やったりお休みやったり、クレマチスにしても私にははてなの多い植物です。
その点アナベルは簡単。満点。はなまる♬

手術に期待しすぎました。
他のお友達からも回復には時間がかかるもんよ、って言われました。
長い間かかって悪くなったものは同じ時間かけて直していかないとね。
気長に待ってみます。

2019-06-14-22:19 * hiroro [ 編集 ]

あっぷるりんさんへ

ピンクアナベルは市場に出始めた年に一目ぼれで買いました。
それから7年。
その時は出始めで値段が高いなぁと思ったけど、今でもそれほど安くはなってないですね。
年々枝数が増えて立派になってきました。
秋になって枯れても可愛いですね♬

ラバテラはアオイ科って書いてました。ムクゲにそっくりな花です。
道路わきに植えてあるムクゲは宿根で木のようになって毎年咲いてますね。
そんな花だと思ってたらこれは3年で枯れてしまうんです。
だからこまめに挿し木しておかないとだめみたいです。
色が白からピンクに変わっていくのが可愛いんですよ。
今年も挿し木しておこうと思っています。

術後は何でも回復に数か月かかるようです。
気長に待ってみます。

2019-06-14-22:48 * hiroro [ 編集 ]

アナベルって

あじさいに似たお花やと思って調べたらあじさいなんですね。
知らなかった(笑)

思い切って手術したのに痛みが引かないのは辛いですね。
3ヶ月経ったらよくなるなら我慢も出来ますけど不安ですね〜良くなりますように。
2019-06-15-11:06 * ゆう [ 編集 ]

ゆうさんへ

アナベルはアジサイなんですか?
知らんかった・・・
似てるけど私の中では別物です。
アジサイ、アナベル、ノリウツギはいとこ同士ぐらいの感じかな。

毎日履いてる着圧ハイソックスが結構強めなので脱ぐとすっとします。
これのせいかもしれんともうけど、それもリハビリの重要なアイテムだし・・
ま、焦らず、気が付いたら治ってた・・・ぐらいになりたいです。
2019-06-15-18:28 * hiroro [ 編集 ]