hiroroの手作りガーデン日記

小さな庭に大好きな花いっぱい育ててま~~す♪

Top Page › 大切な家族 › バスケの試合 駒ヶ谷体育館
2012-08-19 (Sun)  11:08

バスケの試合 駒ヶ谷体育館

駒ヶ谷は熱かった~~
蒸し風呂見たい、サウナみたい、全身から汗吹き出る・・
倒れる前に声かけてや~~って何度も言われるぐらいアリーナを見下ろせる二階席は暑かった。
高砂とは大違い。

そんな中でのバスケの試合です。
8-18pagしょう
バスケ8-18
結果は20点以上の差をつけてショウの中学が勝ちました。
ショウはスタメンではないけど2回ぐらい交替で出してもらいました。
得点にはつながらなかったけど頑張って走ってました。

かずは高校で県大会に出るくらいの実力あるチームのキャプテンとして聞くも涙語るも涙のキビシイ部活生活を送ってきました。
私がショウに頑張ったね、って言うといてな、って言うたけど「あんなんじゃあがんばった、って言われへん」。

今回は初めての2年生中心のチームになるはずのところが、スタメンに入った2年生は一人。
後はミニバス経験のある実力派の1年生。
確かに全国大会にまで行ったという子の動きは素晴らしくドリブルしながら相手を交わしながら突っ込んで行ったりシュートも的確で、あんまりよく知らない私でも、おー!!とかすご~~!!とか思わず言ってしまいます。
かずもあの子はうまい!!と絶賛です。

が~しかし。
2年生の親たちからはブーイングの嵐。
もっと2年生を出せ~出したれ~出してよ~、
1年は来年やったらええやんかいさぁ~~

ショウが1年生の時にはバスケをよく知らない女性教師が顧問だったのでほとんど実践指導をウケていなかったらしく今年入ったミニバス経験者の方がはるかに実力を持っています。
今年に入ってやっとバスケをよく知る男性教師が顧問になったのですが・・・

監督の勝ちたい気持ちと親の2年出したれの気持ちがすれ違って応援席はヒートアップです。
かなりの点差が開いてからベンチ入りしていた2年生はすべて交代で出してもらっていました。
終了の笛が鳴った時は2年生メンバーが5人コートに並んでいました。
でも2年生たちは勝利を心から喜べたのでしょうか・・・

帰って相方にその話をしたら一言。
「勝負は勝たなアカンのや。悔しかったら強なったらええねん」
男と女の考え方の違いなんでしょうね。

お帰りの前にh01.gif
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
今日もお越しいただきありがとうございました。
明日もいい日でありますように・・

関連記事

最終更新日 : -0001-11-30