hiroroの手作りガーデン日記

小さな庭に大好きな花いっぱい育ててま~~す♪

Top Page › 大切な家族 › 三丁目の夕日時代
2013-04-06 (Sat)  14:30

三丁目の夕日時代

仕事、ステンド、たくさん摘んできたヨモギの処理やら草餅つくり。
大津の実家へ出かけたり、自分のお医者さんのハシゴ。
毎日忙しく出かけていると夜パソコンの前に座るとコックリzzzコックりzzz
眠すぎて日記を書けませんでしたぁ~~

予報では台風並みの暴風雨。
春休み最後の休日なのにねぇ・・・
満開の桜も散ってしまうね。
みなさま、どうお過ごしですか?
もしお暇でしたら私の3丁目夕日時代の話にどいうぞお付き合いください。

前回
父の思い出話

お葬式に起こった悲喜こもごもの話

に付き合ってくださった皆さん、ありがとうございました。
おばちゃんの一言から思い出ぽろぽろになってしまいました。

父が亡くなって20年も経つとすべてがいい思い出として残ってるけど、生きてるときに仲良かったか、大好きやったかと聞かれると、さぁ?どうやったかなぁ・・?って感じなんよねぇ、これが。

私が育ったのは3丁目の夕日真っ只中。
冷蔵庫は大きな氷を入れて冷やしていたし、洗濯機には二つのローラーが付いてて、洗濯ものをその間に通してハンドルでぐるぐる回して絞ってた。
顔洗うのも洗濯も井戸水をくみ上げて使い、トイレはもちろん汲み取り。

どこかのお百姓さんがカトちゃんさながら天秤棒を肩に前後に桶をぶら下げて汲み取って、帰りに野菜をくれてました。

京都の家はウナギの寝床と呼ばれる奥行の長い細い住まいで台所は二階まで吹き抜け土間でおくどさんがありました。
おくどさんって薪でくべるかまどのことよ。
おまめさん、ごぼうさん、小芋さん。おなべさん、おかまさん・・京都の人は上品だからなんにでもサンつけるんよ。

土間で京の底冷えがあまりにも寒いので、私の記憶では木製のすのこのような廊下を作ってたなぁ。
汲み取り屋さんが来るとすのこを上げて通れるようにしてました。
トイレはウナギの寝床の一番奥やったからね。

このトイレがコワくていつか床が抜けるんちゃうかとか下からなんか出てくるんちゃうかとか恐怖心があって、大きくなってからでも夢で何度もみて、今は大丈夫、と自分に言い聞かしたもんです。
流れるトイレになったのがものすごく嬉しかった。
ウォシュレットなんて考えてもみんかった。
あの頃の私が勝手に蓋が開いて勝手に流れるトイレを見たらトイレと思うだろうか。

そんな時代、
父親や学校の先生は子供にとってはとても怖い存在でした。
私たちが悪さをすると父は「ケツ出せ~!」っておしりをたたかれて押入れに入れられました
押入れもね、引き戸じゃなくて観音開きで外からカギされると真っ暗で開けれなくてすごく怖いのよ。

弟はちょか(お調子もん)で悪かったのでいつも押し入れに入れられてて「出したげてぇ~」って私が泣いてたのを覚えてます。

普段怖い父やったけど3人の子供たちが寝るときには大きな大きな渋団扇で寝入るまで仰いでくれていました。
渋団扇ってこんなのよ。no-21471.jpg

父は今思えば優しい人やったのかなぁ。
私が19歳の時。
二股かけられてたのも知らずに彼氏に会いに山口県行ったときにも(そこまで書かんでもいいか)始発電車に間に合うようにバイクの後ろに乗せて駅まで走ってくれたこともあった。
カーブ曲がるとき一緒にコケなアカンのがすごくこわかったけど。

コケると言えば昔、小学生のころ滋賀の親戚におばあちゃんと一緒に行ったとき自転車の後ろにリヤカー引いたのに乗せられて家まで行く途中でひっくり返って三人とも泥だらけになったことあった。
はよ、風呂入って~って入れられた五右衛門風呂。
銭湯育ちの私はどないしてはいるん?ってパニックでした。
今じゃ考えられんようなことが普通に起こる時代やったね。

電話はどこの家にもあるわけじゃなくて「呼び出し電話」というシステムがありました。
「電話かかってますよ」って近所の人が長い路地を走って呼びに来てくれて「ありがとうございますっ!」って路地を走って向かいのお宅の電話を借りてました。
今でもそのお宅の家のにおいまで覚えています。
電話代とかはどんなふうになってたんかしらねぇ。

テレビがうちに来たのは天皇陛下のご成婚の時、私が小5の年でした。
30dfc16461f23f123e425d3c70871534.jpg
「皇太子御結婚特別号」毎日グラフより

1a91cf5fee7dc97c0644eb7f60c3a071.jpg
「皇太子御結婚記念画報」アサヒグラフより

闘病中の母とテレビ中継を見てパレードを行く馬のお尻が面白いとはしゃいだ記憶があります。
この時を機会にテレビを奮発して買った家も多かったんちゃうかなぁ。

テレビが来るまでは近所の家に見せてもらいに行ってました。
普段ヤンチャな弟が時代劇の斬りあいになるといつの間にか家に走って帰ってたのが今思うと笑えます。

この思い出話キリがないですね~
今日も最後までお付き合いありがとうございましたぁ~~
ちょっと風雨がきつくなってきたみたい。
みなさんお気を付け下さいね~~

明日もいい日でありますように・・securedownload5.gif

お帰りの前にh01.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
花・ガーデニング ブログランキングへ






関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

こんばんは。 * by おかず。。。
映画「3丁目の夕日」を観ると、あの時代は良かったな~っていつも思います。
子ども達と観てて、お母さんの子どもの頃は、こんなだったよ。携帯もないから、好きな人の家に電話する時も電話の練習したりしてね~って。。。
今の便利過ぎる時代に生まれ育ってる子ども達だけど、今より、3丁目の夕日の時代の方がいいような気がする!って言ってます。
何か感じてるんだろな~って思います^^

おかず。。。さんへ * by hiroro
あのころは・・・・ハッ・
みんな同じくらい貧乏やったからうらやましがることも卑下することもなかったしね。
子供会あって1年生から6年生まで一緒になって遊んでたね。

みんなお金持ちになりたい、もっともっと便利で裕福な世の中になりたい、って一生懸命頑張ってきたんやけどね。
便利が当たり前お金持ちになることが勝ち組みたいになってしまって。
どこかで足踏みしないといけなかったかもしれんのにね。

* by tokotoko
私も同じような幼少期を過ごしました。
我は田舎育ちなので、若干の違いはありますが・・・。

tokotoko さんへ * by hiroro
私は京都市内ですけど50年以上前だからそれほど違いがなかったんでは無いでしょうか。
今は便利になりすぎてしまった感もありますけど助かっていることも多いです。
懐かしいけど戻りたいとは思わないし。

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんばんは。

映画「3丁目の夕日」を観ると、あの時代は良かったな~っていつも思います。
子ども達と観てて、お母さんの子どもの頃は、こんなだったよ。携帯もないから、好きな人の家に電話する時も電話の練習したりしてね~って。。。
今の便利過ぎる時代に生まれ育ってる子ども達だけど、今より、3丁目の夕日の時代の方がいいような気がする!って言ってます。
何か感じてるんだろな~って思います^^
2013-04-06-21:38 * おかず。。。 [ 編集 ]

おかず。。。さんへ

あのころは・・・・ハッ・
みんな同じくらい貧乏やったからうらやましがることも卑下することもなかったしね。
子供会あって1年生から6年生まで一緒になって遊んでたね。

みんなお金持ちになりたい、もっともっと便利で裕福な世の中になりたい、って一生懸命頑張ってきたんやけどね。
便利が当たり前お金持ちになることが勝ち組みたいになってしまって。
どこかで足踏みしないといけなかったかもしれんのにね。
2013-04-07-15:34 * hiroro [ 編集 ]

私も同じような幼少期を過ごしました。
我は田舎育ちなので、若干の違いはありますが・・・。
2013-04-10-12:49 * tokotoko [ 編集 ]

tokotoko さんへ

私は京都市内ですけど50年以上前だからそれほど違いがなかったんでは無いでしょうか。
今は便利になりすぎてしまった感もありますけど助かっていることも多いです。
懐かしいけど戻りたいとは思わないし。
2013-04-10-16:47 * hiroro [ 編集 ]